Face care

顔のお手入れ

Befor

お顔を丁寧に洗浄し、清潔な皮膚に浸透させてください。
清潔な皮膚であればあるほどオイル本来の浸透力が増します。

Step 1

両手に小さじ1杯分程度のオイルを垂らし、両手全体にオイルを馴染ませます。
両手でオイルを肌と同じ温度になるように温めておきましょう。
肌とオイル温度が均一になるとより浸透力が増します。

Step 2

ご自身のお顔の左右差を確認します。
左右差がある場合は大きい側のお顔を優先しましょう。お顔が左右とも同じ大きさであれば、利き手側(右利きなら右側)を優先してください。
※人間の体は利き手側の方が日々の筋肉運動量が多く、癖によるコリや歪みが出やすい傾向があります。
<実践> 片方のお顔を片手で包み込むように浸透させましょう。約5秒間。
鏡を見ながら浸透させた側のお顔のハリ・引き締まりが変化しているのを確認します。
この時に正面のお顔だけではなく、両サイドのお顔のたるみの変化も見ておきましょう。
※特に左右の横顔を見比べると、口元のたるみの左右差の違いは年齢問わず実感しやすいと思います。

Step 3

次に気になる目元やフェイスラインから首元も5秒間ずつ頭皮に向けて少し斜め上に持ち上げるように浸透さていきましょう。気になるたるみ・シワ・シミ・むくみ箇所を確認しながらお顔に浸透させて下さい。
少しお顔の表情筋を動かしてみましょう。 (浸透させた側のお顔の方が軽くて動きやすい感覚がするのを確認します。)
口角が反対側の口角より少し上がって見え、上がりやすい感覚があるのも確認しましょう。
ファーストセッションでは体内から引き締まる感覚を感じることができるます。半顔浸透後、5分くらい放置して、普段通りに会話や動作を楽しまれながら顔やお体を動かしてみるのをお勧め致します。ご自身の「今までの生き方」を学ぶ為にもお顔の表情筋を動かしてみながら体内から感じる左右の動かし方の差(癖)なども同時に把握しておきましょう。

【上級者ポイント】 お顔の『意識筋』には口角の位置が重要です。目じりから下唇の中心に線を引いた部分に口角を持ち上げましょう。
その「口角の位置」を「キープポイント」とし、日々の話し方・食べ方など、キープポイントを基に口元を動かす努力をしてみてください。
オイルの浸透はキメが細かい方・キメが荒い方などで異なります。キメが細かい方は浸透までに少し時間がかかる場合が多いです。ご自身に合わせた浸透度を調節してみてください。最初は分かりにくくても日を追うごとに実感されます。
疲れや老化など、お悩みが多い方ほど1日に塗る量を2回~3回に増やすなど、回数多くご使用されることをお勧めいたします。リフトアップされた箇所のお顔の方が軽やかで動かし易くなる感覚がより実感できると思います。
美しいお顔を維持しやすくする為にも、日々のリフトアップに合わせてご自身の意識も改善してみましょう。

Step 4

同じようにもう片側のお顔も浸透させていきます。
オイルの扱い方に慣れましたら、是非左右の浸透量を調節してください。
体内を司るご自身の意識も、より美しい笑顔ができるように改善します。
ご自身の為のご自身のメソッドをお作りください。

Step 5

全体の浸透が終わってから、両手で顔全体を上へ上へとゆっくりとアップしながらオイルをより浸透させましょう。
同時に疲れを取るように軽くマッサージしてください。
※このオイルは、3分~5分間程の軽いマッサージや浸透でベタベタ感が自然となくなります。
しっかりと浸透すると水を沢山含んだようなぷるぷるとみずみずしいハリのある肌へと肌触りが変わるのも特徴です。
2度3度と繰り返し重ねて付けをされるのもお勧めです。
ご自身のお肌の状態やご希望に合わせ色々と試してみましょう。

Step 6

最後に軽くお顔のツボを押してメゾットを終わりにします。

回数を重ねれば重ねるほど、より美しく弾力に満ちた輝く肌へと生まれ変わります。