魔法の5秒リフトが
テレビやメディアで大絶賛!
日米のオイル美容に革命を起こした
魔法のひと滴

ROJEN 美整オイル

ROJEN® が叶える究極のオーガニック「人間の最高峰の美しさ」への信念

3つの認定で最高峰の基準を実現
new_img004

世界が認める厳選された成分

世界が驚いた特殊製法

ROJEN®独自の研究が導いた人間を構築する3大基盤の

『細胞・筋肉・栄養素』を同時に
修復・ケアする魔法のテクノロジー

『人間細胞への必須栄養』が
たっぷり圧縮凝縮された濃度率

biseioil02.jpg

あらゆるタイプの肌質、あらゆる人種の肌でもご安心してお使いいただけます

マカダミアオイルの効果・効能は本当にすごい!

アンチエイジング効果だけでなく、コレステロール低下や認知症予防・など、今話題の沢山の病にも対応する素晴らしい効果が沢山あります。
オレイン酸とパルミトレイン酸が含まれる唯一のマカダミアナッツオイルは今後益々注目される健康成分で、味覚や皮膚・脳の働きを改善する働きがあり、胃潰瘍・老人性認知症の予防にもなるとされています。
また皮膚から塗布する施術による効果の凄さが、ココナッツオイルや他のオイルよりも実証されているのも以下の論文ですでに発表されています。

疲労回復効果

マカダミアナッツはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は糖質を分解し、エネルギーに変えるのを助ける栄養です。その他にもビタミンE・ビタミンB群・葉酸・ナイアシンなども含まれています。

アンチエイジング効果

乾燥肌対策や、若い頃のニキビ肌・サメ肌・皮脂の分泌が急激に減りだす30代以降のお肌、 また高齢者の方のお肌や健康のケアにもお勧めです。

パルミトレイン酸

高級化粧品に含まれているのでも有名なパルミトレイン酸の効果で肌に潤いとハリを与え、乾燥を防いでシミ・シワ予防にも。 パルミトレイン酸が植物の中で含まれているのは唯一マカダミアナッツだけ。年齢と共に減少するので補う必要があるのです。→老化予防・アンチエイジング

オレイン酸

不乾性油で保湿力が高く、蒸発しにくいので、食用・美肌・美髪・健康維持すべてに広く使われています。
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、動脈硬化・心疾患などの生活習慣病の予防・改善を助けます。他のオイルと違い血管コレステロール値や中性脂肪値も減らし(以下資料参考)血管を強くして脳卒中も予防してくれます。

ROJEN「特に美しいものを体内へ」が信念の信澤が選びだしたマカダミアナッツオイルは厳選された飲食用の高級マカダミアナッツオイルを使用しています。
※ROJEN商品及び美整オイルは食品ではありませんので飲食禁止です。

保存料をいれない純粋度にこだわりぬいた信澤の「人間の最高峰の美しさ」への信念

高価な100%ピュア・オーガニックオイル商品が驚きの低価格に
ROJENが誇る美整オイルシリーズはプロが認める高品質

ROJENが誇る美整オイルシリーズは沢山の業者様・プロの方々からもオイルのクオリティ・高品質・日本での手作業製造など、全てを踏まえて1本2万円前後の商品価格が相応しいと言っていただけております。
美整オイルはROJENが世界に誇る最高品質商品です。

私は日米の子供たち・ご老人への福祉活動、そして世界中の人々へと繋がる研究を続けて参りました。
私の研究からでた数々の結果は、アメリカでも沢山の医療関係者の方々から支持されて参りました。

そしてその研究の芯は「究極の人間美」へと繋がります。

私たち人間の究極の美しさを実現するのには、時(年齢)は少しも関係ありません。
最高峰を目指すならば、自己を一層、純粋な美しいものへと導いていく必要があります。
純粋な美しいものには安心と信頼が生まれます。
安心できる美しさは長く続きます。自然界の美しいものと共に導き合い・磨き上げられてこそ、その先に、自分史上最高の真の美しさの輝きが待っているのではないでしょうか。

届いたら美しいオイルを早く使い切ってください。
この商品の最高のクオリティは中身です。

全世界のお子供様からご高齢の方々、男女問わず美しさを自分で磨ける喜びと、軽く動かし、生きることのできる幸せを、届けていけるようになりたい。
それこそがROJENが美整オイルのクオリティにこだわり続けるポリシーです。
その私共の想いが美整オイルの最高のクオリティ・商品価格へと繋がっているのです。

~参考~
ROJEN USA:bisei-treatment
(日本語版:美整施術・意識筋術-~reset&set )

マカダミアの施術による効果に関する論文概要

マカダミアナッツオイル群(n=7)においては、施術により糖負荷後90分の血糖値が優位に低下した。ココナッツオイル群(n=7)では、血糖値に有意な差はなかった。

体験後評価はサイプレス(CY)群において期待どおりの効果があったとの解答が多く(CY:54,0%,GR:28,8%)、身体的の変化としてリラックス効果があったとする解答もグレープフルーツ(GR)群と比べてCY群で高かった(CY:84%、GR:30,5%)。

インスリン抵抗性改善だけでなく、肝臓の炎症性サイトカインの発言を抑え、肝臓の炎症を抑えることが報告されている